休校だからこそ、いつもとは違う経験を 千葉県木更津市で高校生向け「農業体験」の参加者募集

main

 本来なら終業式まで行われるはずだった学校の授業。いくつかの大学では入学式が中止になっていて、東京五輪も約1年の延期。新型コロナウイルスの影響はまだまだ続くだろう。もうすぐ4月となるが、長い春休み、みんなはどのように過ごしている? オイシックス・ラ・大地(東京)は、急な臨時休校で行き場のない高校生のために、いつもとは違う経験ができる「農業体験」の情報を公開。4月1日(水)に千葉県木更津市で実施される「大根の種まき、畑の草取り」体験の参加者を募集している。

sub1

 参加条件は3月1日時点で高校生もしくは高専生であること。体験場所となるクルックフィールズ(木更津市矢那)はサステナビリティやアートにも力を入れていて、飲食・アート・自然体験など、さまざまなことを経験できるのが特徴だ。募集は1~5人。当日参加者の手洗い、うがい、消毒などの配慮も徹底するという。〆切は3月27日(金)11時。申し込みは専用サイトから。都会の喧騒を離れた大地の中で、思いっきり体を動かしてみるのはどう? 季節野菜のお土産付きだ。

sub2

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ