プッチンプリン史上初! 動物原料を使わない「植物生まれのプッチンプリン」

main

 ヴィーガンの流れはこのロングセラー商品にもきているようだ。江崎グリコは、プッチンプリンブランド初となる、動物原料を使用しない「植物生まれのプッチンプリン」と「植物生まれのBigプッチンプリン」を発売した。植物原料のみで作ったプッチンプリンで、卵・乳は不使用。豆乳とアーモンドペーストでコクを出し、きび砂糖を使った優しい甘さに仕上げている。動物原料不使用だが、従来の食感やおいしさをキープするよう試作を重ね、オリジナルシリーズの“プルルン”とした食感はそのままに、より多くの人が楽しめるプッチンプリンを作り上げた。卵・牛乳は使っていないが、大豆・アーモンドは含まれるため、アレルギーフリーではない。パッケージに環境配慮型の紙を使用している。

 「植物生まれのプッチンプリン ファミリーパック」(65g×3個)の希望小売価格は200円。「植物生まれのBigプッチンプリン」(155g)は同140円。

スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ