こうなったら手作りマスク 手ぬぐいでリーズナブルにかわいく

czMjYXJ0aWNsZSMxNTYyNiMyMzgwNjIjMTU2MjZfS0JGZ1hoY09TVy5qcGc

 学校の突然の休校、イベント類は軒並み中止、公共施設などでの活動も、習い事も多くが中止。「何にもできない感」が膨らむ子どもたち。休校をきっかけに世間の自粛ムードが一気に高まり、このままでは経済が先に破たんするのでは、との声も聞こえてくる。とにかく不安感が増す一つの大きな要因が「マスク不足」。スリーズコム(埼玉県川越市)は、手ぬぐいを活用して「手作りマスク」ができる商品を販売している。

 桜柄、花火柄、市松模様柄などの1枚130~140円(税込み)の「豆手ぬぐい」を使い、4ステップで手作りマスクができる。マスクの作り方の解説書付き。今まで使い捨て派だった人は、この機に、洗って何度も使えるマスクに方向転換してみるのもいいかも。男性・女性それぞれにおすすめの色や柄もある。楽しみながらマスクを作ることで、落ち込みがちな気持ちもアップさせるのはいかが。

 

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ