スタイリッシュに楽しく使えるワイヤレスヘッドホン AKGから2モデル登場

0312 AKGからワイヤレスヘッドホン-Y600NC

 モバイル機器のGalaxy(サムスン電子ジャパン・東京)から、オーストリアの伝統オーディオブランドAKGのワイヤレスヘッドホン「Y600NC WIRELESS」、「Y400 WIRELESS」が、3月13日に登場。耳を覆うハウジングがついたオーバーヘッド型で、便利な機能で音楽の楽しさが広がる工夫がされている。どちらもオープン価格で、店頭などではY600NCが2万5,800円前後(税別)、 Y400が1万5,800円前後(同)となる見込み。

 Y600NC WIRELESSは、ノイズキャンセリング(NC)機能で周囲の雑音、環境音を抑え、電車や飛行機の中でもクリアなリスニングが可能。また、外音取り込みやトークスルー機能も備え、頭に着けたまま周囲の音が聞ける。本体は、人間工学に基づいてデザインされ、長時間でもストレスなく快適にリスニングが楽しめる装着感を実現している。2台の端末と同時につながるので、音楽を聴いているときに、一方のスマホで通話を受けることもできる。また、音楽を聴いているときに頭から外すと自動的に再生が一時停止し、戻すとその位置から再生が始まる機能もユニーク。色はシックなブラック、ベージュ、ガンメタルの3色。

0312 AKGからワイヤレスヘッドホン-Y400

 Y400 WIRELESSは、NC機能を内蔵せずに、本体を170gと小型軽量化した。Y600NCと同様、端末2台との同時接続、外音取り込みとトークスルー機能、充電池切れなどでも使える付属ケーブルでの有線接続などを備えている。折りたためるので、外出の持ち歩きにも対応。ブラック、ピンク、グリーン、ブルー、ローズゴールドの5色。

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ