食べてね♡とお皿に手書きも ビレロイ&ボッホの新作

img_206465_1

 うわぐすりをかけずに磨き上げたお皿たち。鉛筆なら何度でも書いたり消したりができるから、「おかえり~ゆっくり食べてね」と、料理を盛り付けたお皿の縁にメッセージを添えることができる。ドイツの「ビレロイ&ボッホ」(エッセン コーポレーション・東京)は、新しい食器のシリーズ 「It’s my match(イッツ マイ マッチ)」を販売している。

 20代を中心とした若手デザイナー8人が、常識や固定観念に縛られない軽やかな発想で開発。外側表面はうわぐすりをかけずに磨き上げて仕上げる独自の「ランブル加工」で、テーブルウェアにはなかったやわらかな質感を実現した。文字や絵が描けるから、メッセージを書いて贈ることもできるし、中に入れたものを書きとめて冷蔵庫にしまう便利な使い方ももちろん可能だ。電子レンジ、食洗器もOK。

img_206465_2

 咲き誇る大輪の花のレリーフが愛らしいペールピンクの「パウダーブロッサム」と、生命力を感じさせる大胆な葉脈が印象的な「グリーンリーフ」の2色。ダイニングのみならず、インテリアの一部としても活用できる。価格は各2,500~5,000円(税別)。

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ