ツリーハウスからおひなさま 千葉駅近くのカフェスペースで「リユースひなまつり」

sub8

 出番がなくなり、しまわれたままのひな人形を吊るしびな仕立てにし、ツリーハウスのある空間に飾るイベント「リユースひなまつり」が開かれる。開催場所は、JR千葉駅から徒歩9分のカフェスペース「椿森コムナ」(拓匠開発・千葉市)だ。使わなくなった家庭のひな人形を活用し、たくさんのひな人形を見たことのない子どもたちに見せてあげたいという、学生の思いから企画されたイベント。2月29日(土)の前日祭で、吊るしびなワークショップ(参加費1組500円)とお披露目準備が行われ、3月1日(日)の「リユースひなまつり」でお披露目される。併せてひなまつりに関する食べ物の販売もある。

sub4

 「椿森コムナ」は、米オレゴン州・ポートランドの「人と環境にやさしい街」を参考に企画、設計されたカフェスペース。遊休地に、建設現場や解体現場からの廃材、土地造成のために伐採された樹木などを利用して作られ、2015年にオープンした。ハンモックでくつろいだり、ウッドデッキに座ってコーヒーを飲んだりできる非日常的な空間を提供し、ママ友や学生、子どもからシニア世代なで幅広い世代が集う憩いの場となっている。まるで絵本の世界、秘密の隠れ家のようなツリーハウスに飾られるひな人形たちは、心を癒やしてくれそうだ。詳細・問い合わせは公式サイト、またはFacebookページから。

sub3

◆リユースひなまつり◆

ワークショップ参加費用1組500円

2月29日(土) 前日祭

リユース雛人形のお披露目準備と吊し雛ワークショップ

3月1日(日) リユース雛人形のお披露目のほか、ひなまつりに関する食べ物を販売。

【公式サイト】 http://tsubakimorikomuna.com/

【公式Facebook】 http://www.facebook.com/tsubakimori.komuna/

【住所、アクセス】 千葉県千葉市中央区椿森1丁目21-23
JR千葉駅 徒歩9分、千葉モノレール千葉公園駅 徒歩3分

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ