ヴィーガンな時計って!? スウェーデン発エコ・コンシャスなブランド「EVIG GRON」

EVIG GRON(エヴィググロン)
EVIG GRON(エヴィググロン)

 ヴィーガンという言葉自体は珍しくなくなったが、それは料理・食べ物・食べ方を指す場合。では、ヴィーガンをコンセプトに持つ時計と聞いたら、どのような商品を思い浮かべる? 2017年に誕生したスウェーデン発の時計ブランド「EVIG GRON(エヴィググロン)」は、カラフルなコルク素材を使用したエコ・コンシャスな時計を製造しているメーカー。ジュエリー職人であるサコ・ハノー氏自身がヴィーガンで、ヴィーガンのコンセプトを持ち、地球に優しく持続可能かつ高品質な時計を作ってみてはどうか、との思いを形にしたのがEVIG GRONだ。

img_205456_3

 EVIG GRONはスウェーデン語で「エバーグリーン(常緑、不朽)」の意。このブランドのタイムレスなデザインと環境保全への献身を表している。現在、総代理店のルーチェ(富山県高岡市)が、クラウドファンディングサイトでEVIG GRONの先行発売を実施している。時計本体は38mm径のワンサイズのみで、カラーは、シルバーホワイト・ゴールドホワイト・シルバーブラックの3色。ドーム型のサファイアガラスを使い、曲線の美しさを追求したモダンクラシックな形は、ユニセックスデザインになっている。ポルトガルのコルクを使用したストラップは環境に優しいエコ素材。クイックレバー仕様になっていて、ファッションに合わせた交換が簡単だ。ストラップのカラーは、ナチュラル、ブラック、ブラウン、ライトブラウン、ブルー、ストライプの6色展開。国連のイニシアチブである「Climate Neutral Now」と協力し、気候中立(温室効果ガスの実質排出がゼロ)になっているほか、動物犠牲なしの製品。サステナビリティを意識し、売上の一部を環境保護団体に寄付している。一般販売予定価格は税込み4万9,500円。

img_205456_15

 おしゃれ&機能的なのはもちろんだが、自然・地球を意識したヴィーガンな商品。まずは時計からヴィーガンを取り入れてみてはいかが?

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ