【今日のおやつレシピ】 サツマイモのタルト

サツマイモのタルト

 収穫後、水分がいい具合に飛んで甘味が増したサツマイモは、今が「旬」真っただ中。炊き込みごはんやみそ汁、スイートポテトから焼き芋まで、さまざまな食べ方があって楽しい。そこでおやつをもう一品。素朴な味が特徴のタルトを作ってみた。好みで甘味を抑えれば、お芋の風味を強く感じることができる。

 今回は、タルト型ではなく「セルクル」と呼ばれる円形のリング型(直径16センチ)を使用。型をはずす手間がなくて楽にできる。フードプロセッサーがあれば、生地やフィリングづくりも簡単だ。

セルクル

(材料)

●タルト生地

小麦粉 100g

バター 50g

砂糖 50g

卵黄 1個分

●フィリングのサツマイモクリーム

さつま芋 300g

バター 40g

砂糖30g

生クリーム 40㏄

卵黄 1個分

(作り方)

② タルト生地の材料を順に混ぜ、ラップに包んで30分冷蔵庫で寝かせる。

② サツマイモの皮を厚めにむいて輪切りにし、ゆでて熱いうちにマッシュする。フィリングの他の材料を加えてよく混ぜる。

③ オーブンの天板にオーブンペーパーを敷いてセルクルを乗せ、タルト生地を広げてフォークなどで底面をピケ(生地が膨れ上がるのを防ぐため、小さな穴を開ける)、180度のオーブンで20分焼く。

④ 焼き上がった③の生地に②のフィリングを詰め、フォークなどで好みの模様をつけ、180度のオーブンで15分焼けば完成。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ