カシオからスマホのカレンダーと連携するリストウォッチ登場

0203 カシオからスマホ連携のリストウォッチ_main

 カシオ計算機は、アナログウォッチEDIFICEに新モデル「ECB-10」を追加ラインアップする。スマートフォンに連携してスケジュールの通知を受けられ、ボタン操作なしでタイムゾーン補正ができるという特徴を備える。仕上げは5種あり、発売は3月6日の予定。価格は2万5,300円~3万7,400円(税込み)となる。

 レーシングチームへのヒアリングを元に開発されたというデザインは、レーシングカーのメンテナンスツールをイメージした8角形ベゼルや4点ビスなどがあしらわれたスポーツウォッチタイプで、スケジュールタイマー機能を備える。

0203 カシオからスマホ連携のリストウォッチ_sub

 この機能は、スマホのカレンダーアプリ(iOSのカレンダー、AndroidのGoogleカレンダー)と連携して、予定の開始や終了時刻を液晶表示したり、開始と終了時刻を音で告知するというもの。もちろんカレンダーアプリで入力や修正を行えば、時計側にも反映される。また時差が生じる長距離の移動では、着いた先でもボタン操作なしでタイムゾーンを現地時刻に補正できる。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ