かまぼこ板に絵を描く 全作品展示します!

 
 お正月に結構捨てたかも、な「かまぼこ板」。しっかりした木の板なのにちょっともったいない、と思わないこともなかったけれど…という人は、これでアート
しちゃうという手がある。愛媛県西予市立美術館 ギャラリーしろかわで、第26回全国「かまぼこ板の絵」展覧会に向け、4月20日まで、かまぼこ板に描いた絵を募集している。 

 1995年から開催しているこの展覧会、毎年、国内外から1万点近くの応募があり、その年の応募作品すべてを7月中旬から展示している。かまぼこ板ならどこの産地のものでも可1作品、かまぼこ板100枚以内で、最大面積1平方メートルまでひとり何点でも応募可で、テーマは自由だ。 

 

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ