フォステクスが手軽に使える小型オーディオアンプ発売

0120 フォステクスが手軽に使える小型アンプ_front

 音響機器ブランドのフォステクス(フォスター電機・東京都昭島市)から、シンプルなオーディオアンプ「AP05mk2」が、1月24日に発売される。片手で持てる大きさで、小型スピーカーと組み合わせてパーソナルなシステムが組める。価格はオープン。市場想定価格は、7,000円前後(税込)とされている。

 同社はD.I.Yでスピーカーが簡単に作れるユニットやキャビネットを手がけているが、そうして完成したスピーカーシステムを鳴らすことも想定したアンプで、入力は3.5mmステレオミニジャック1系統で出力が5W+5Wと必要十分。欧州の環境規格にも適合するオートスタンバイ機能を内蔵しており、使わないでいる(無信号状態が続く)と自動的にスタンバイモードになるエコ機能が備わっている。

0120 フォステクスが手軽に使える小型アンプ_rear

0120 フォステクスが手軽に使える小型アンプ_bottom

 自作の小型スピーカーなどと組んでパソコンやミュージックプレーヤーなどの音楽をしっかりと聴くことができる。電源はDC12Vで専用ACアダプターが付属。大きさと重さは、幅86×高さ28×奥行75mm・約200g。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ