和綴じ帳を作ろう 友禅和紙と綴じ糸

main

 友禅和紙の優雅で可愛い模様と、温かい肌触り。自分用でもプレゼントにも、手作りできたらちょっと自慢だ。それをかなえてくれるワークショップ「オリジナル和綴じ帳を作ろう!」が、京都の鈴木松風堂で1月27日から毎日開かれる。

 和綴じは、紙を重ねて背を糸で綴じる製本の様式。平安時代に中国から日本に伝わり、独自の発展を遂げてきた。糸が表に出ているので、綴じ糸が模様のようになり、一般的なノートとは違った味わい深い魅力に溢れている。伝統的な技とレトロかわいい魅力は、昨今国内外で人気だ。

 ワークショップでは、紙や糸にこだわったオリジナルの作品を作ることができる。所要時間は約1時間。料金は1,100円(税込)。

●鈴木松風堂(本店)

〒604-8113 京都市中京区柳馬場六角下ル井筒屋町409・410番地
TEL:075-231-5003

スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ