歯ブラシを逆さに立てる! “めんどくさい”人のためのシリコンホルダー

img_202859_3

 流しや洗面台などの水回りは、毎日使う場所だけにキレイさを維持するのが難しい。あなたの家ではどうやって歯ブラシを保管している? 歯ブラシをホルダーに立てて置いている家庭が多いだろうが、ホルダーの下に水滴がたまったり、歯ブラシ同士が重なり合って接触しちゃったりしていない?韓国のスタートアップ企業であるWorkingK社は、歯ブラシを逆さまに立てるという新発想の「464シリコン歯ブラシホルダー」をクラウドファンディングサイトで販売している。

img_202859_1

 歯ブラシのブラシ部分を上に立てて置く一般的なホルダーを使用する場合、歯ブラシに残っている水気や歯磨き粉の汚れがホルダー下部にたまりやすく、また歯ブラシ同士の接触により毛の部分が細菌などに感染するリスクがある。頻繁に消毒をする家庭は大丈夫だが、日々掃除をするのは大変だ。そこで、歯ブラシヘッドを逆さまに保管、迅速な自然乾燥が可能な壁設置型の464シリコンホルダーが開発された。このホルダーには464個のシリコン突起があり、差し込んだ歯ブラシ・かみそり・舌クリーナーなどを固定するため、歯ブラシ同士が重なり合うことはない。使用できる歯ブラシの個数は、1ホルダーに付き4本が目安。一般販売予定価格は税込み1,900円。同サイトでの販売は1月28日(火)まで。2月以降に順次発送する。

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ