フィルム写真の再興 フォトコンテストも

sub4

 カメラもスマホもデジタル。写真の素人でもきれいに撮れる、を通り越して、今や過剰なレタッチの是非も議論される時代だ。そんな中でかつてのフィルム写真に戻っていく人が増えている。日本の写真マーケットに再びフィルム写真の息吹を吹き込み、デジタルカメラを使用する写真愛好家や、これから写真を始める初心者にも、フィルム撮影を身近に体験してもらえるプロジェクトが立ち上がった。写真関連商品を展開するコダック アラリス ジャパン(東京)とCURBON(東京)の連携プロジェクト「TEAM KODAK」だ。

main

 このチームは、SNSで総計フォロワー数130万人を誇る人気アーティスト10人で構成。新しく運営されるアカウントではアーティスト自身が撮影した写真の更新のほか、フィルムユーザーが応募可能なフォトコンテストなど、参加型の企画も実施される。人物写真家、風景写真家、モデルなど、多様な層が集ったメンバーの共通点は、「日本のさりげない日常」を感じさせる世界観。生活に密着したフィルム写真の楽しさを、知っている世代は思い出し、知らない世代は新たに開拓できるチャンスだ。

sub1

 初回フォトコンテストのテーマは「#KODAKで写す冬」。応募はインスタグラムとツイッターを通して2月9日まで。

コダック アラリス ジャパン公式 Twitterアカウント名:@kodakpro_jp

コダック アラリス ジャパン公式 Instagramアカウント: @kodakprofessional_jp

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ