テレビのような演出で注目度アップ!? スマホ用ライブ配信ツール

img_202146_1 スマホでのライブ配信に、リアルタイムでテレビ番組のような多彩な演出が編集が加えられる! 電子楽器などのローランド(浜松市)専用アプリとコントローラーのセットで簡単に高度な演出効果が加えられる編集ツール「GO:LIVECAST」を、1月25日に発売する。オープン価格で、市場価格は2万7,000円前後の見込み 

  セットアップは、専用アプリをインストールしたスマホにコントローラーをつなぐだけ。ボタン操作で、テロップやタイトル画面、インパクトのある効果音などが乗せられる。人気のツイキャス(TwitCasting)などのライブ配信サービスに対応し、特にツイキャスとは技術協力、よりスムーズで安定した配信ができるようになっているという。 

  拍手や笑い声、コミカルな効果音、BGMや静止画などを専用アプリに格納しているほか、ユーザーオリジナルの動画や写真、音楽も使える。テロップは文字や色の設定が可能で、顔の映りをよくするフィルター機能も内蔵。ワイヤレス接続した2台のスマホのカメラ映像を使って、アングル切り替えや2画面を重ねるなどのテクニックも使える。さらに、視聴者のコメントをアプリに表示させて、配信中にリアルタイムでコミュケーションできる。 

  コントローラーは手のひらサイズのコンパクトさ。演出素材を割り付ける6つのボタンをはじめマイクのオン/オフ、エコーのオン/オフ、2台のスマホ映像の切替えボタンをかりやすく配置している。マイクのボリューム調整など、音のバランスも調整可能。ヘッドセットマイクが使える外部マイク端子、シンセサイザーなどの楽器がつなげる外部ライン端子などで、視聴者数も大幅アップ間違いなし!?の多彩な配信ができるようになっている。 

 

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ