3位は「嵐」の活動休止、2位は「都知事選・米大統領選」  2020年、注目している出来事は?

 長かった正月休みも終わり、新しい1年が始まった。休みボケが抜けない年始早々、ゴーン被告の逃亡や米国とイランの対立激化などの大きなニュースが舞い込んだ。今年は新しい節目を迎え、各分野で大きな動き・イベントが予定されている。そこでオーヴォ編集部は、「2020年、注目している出来事は?」という調査をしてみた。

 調査は、J:COMの投票機能を使って12月23日~1月6日に実施し、男女691人から回答を得た。ランキングのトップになったのは「五輪・パラリンピック開催」で、46%だった。 世界からも注目される東京五輪だが、チケットの入手や価格高騰する宿泊施設の確保で苦労している人も多いかもしれない。ちなみに筆者はチケットの二次抽選にも落選したのだが、五輪開催期間中の自宅は、チケットを入手した地方在住の友人たちの宿泊施設にさせられる予定。二次抽選に当選した人の購入手続きは10日(金)までなので気を付けよう。

 以下、2位「都知事選・米大統領選」(14%)、3位「アイドルグループ『嵐』の活動休止」(8%)、4位「大河ドラマ『麒麟がくる』放映」(7%)、5位「『シン・エヴァンゲリオン劇場版』公開(6%)、6位「『トップガン マーヴェリック』公開」(5%)。7位は「小学校、英語・プログラミングの必修化」(4%)、「ディズニーランドの新エリア開業」(4%)、「都内の新駅開業」(4%)の3つ。そして10位は「大学入試センター試験終了」(1%)という結果になった。

  現職の再選に注目が集まる、2位の「都知事選・米大統領選」。7月5日投開票の都知事選では早くも元プロテニスプレイヤーの“日本一アツい男”の出馬のうわさも。政治分野では小池百合子都知事、トランプ大統領の再選の可否が大きな話題となりそうだ。今年は東京五輪をはじめ、教育、政治、エンタメ、新スポットなど、どれに目を向けても話題が絶えない年になりそうだ。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ