ぴあ映画初日満足度ランキング 「寅さん」を抑えてトップになった作品は?

『エクストリーム・ジョブ』 (C)2019 CJ ENM CORPORATION, HAEGRIMM PICTURES. CO., Ltd ALL RIGHTS RESERVED
『エクストリーム・ジョブ』 (C)2019 CJ ENM CORPORATION, HAEGRIMM PICTURES. CO., Ltd ALL RIGHTS RESERVED

 「ぴあ」スマートフォンアプリは、2019年12月28日・2020年1月2日・3日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表した。

 それによると、第1位は、韓国で大ヒットしたアクション・コメディ『エクストリーム・ジョブ』。フライドチキン店を営業しながら麻薬組織を追いかけることになってしまった捜査官チームの奮闘を描いた作品だ。

 第2位は22年ぶりの新作になるシリーズ第50作目『男はつらいよ お帰り 寅さん』、第3位は話題を集めた人気テレビアニメの劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』だった。

************************************

1位『エクストリーム・ジョブ』93.3点

2位『男はつらいよ お帰り 寅さん』93.0点

3位『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』92.6点

4位『FOR REAL-戻らない瞬間、残されるもの。-』92.1点

5位『だれもが愛しいチャンピオン』91.9点

6位『さよならテレビ』86.2点

7位『ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋』85.3点

8位『尾崎豊を探して』83.0点

9位『マニカルニカ ジャーンシーの女王』82.1点

10位『燃えよスーリヤ!!』67.9点

(12月28日&1月4日ぴあ調べ)

************************************

 ぴあ映画初日満足度調査は、ぴあが公開初日に映画館で出口調査を実施し、観客へのアンケート調査をもとに独自で集計した満足度をランキング形式で発表している。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ