博報堂の“大学”開設 未来創造の技術を研究

d8062-266-343754-0

 研究機関の名前は「UNIVERSITY of CREATIVITY(ユニバーシティ・オブ・クリエイティビティ)」。博報堂が、未来創造の技術としてのクリエイティビティを議論、研究、社会実験していく場として、2020年春に開設することを決めた。

 企業内大学ではなく、社会人や学生などすべての人が参加可能なオープンプラットフォーム。人工知能やビッグデータ、スマホの普及に象徴される文明のデジタル化・機械化が加速する中で、「人類が持つクリエイティビティの意義と可能性」を捉え直し、活用していくための研究を進める。

 最大の特徴は、産官学、文理芸、社内外の壁を超えた多様なクリエイティビティのぶつかり合いを生み出していく点。国籍、職業、年齢、ジェンダーを超えた対話で、新しい文化経済圏の創出や仕組みづくりに取り組んでいく予定だ。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ