本ずわいがにを贅沢に使用! 「くら寿司 旬の極みシリーズ」

贅沢かにちらしと北海道 山盛りいくら
贅沢かにちらしと北海道 山盛りいくら

 回転寿司チェーン「無添くら寿司」を運営するくら寿司(堺市)は、本ずわいがにを贅沢に使った「くら寿司 旬の極みシリーズ」のキャンペーンを12月13日から、全国のくら寿司で始める。

 今回の旬の極みシリーズでは、旬の味覚「かに」を中心に、豪華な北海の幸をリーズナブルな価格で用意した。16日から販売の新商品「贅沢かにちらし」(税込み220円)の特徴は、本物のかにの甲羅を使った豪華な見た目と、“かにの王様”と呼ばれる「本ずわいがに」の豊かな味わい。世界三大漁場の1つであるカナダなどで水揚げされたかにの身は濃厚な甘みと風味があり、くら寿司特製の酢飯との相性は抜群だ。また、とび子のぷちぷちとした食感と華やかな彩りがアクセントとなり、目でも舌でも旬のかにを存分に楽しめる。

 「北海道 山盛りいくら」(同220円)は、北海道で獲れたいくらを軍艦からあふれ出るくらいぎっしりと詰めた。いくらのしっかりとしたうまみと、口の中でプチっとはじける食感がたまらない一品。「北海大甘えび」は、ぷりぷりとした食感と濃い甘みが特徴のロシア産を厳選。今だけ特別に税込み110円で提供する。

 このほか、11月のフェアで好評だった「特大 生本ずわいがに」(同220円)や「本ずわいがに三種盛り」(同220円)といった本ずわいがに商品が、今回も登場する。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ