サンタを探して声をかけよう 開業105年の東京駅でスタンプラリー

img_200700_1

 東京駅は1914年12月20日生まれ。今年で開業105周年だ。そこで東京駅では、サンタを探して声をかけ、スタンプをもらって抽選会に参加するイベント「東京駅105th Anniversary 105人サンタを探せ! ビンゴスタンプラリー!」が12月21~24日に開催される。

 まずはJR東京駅構内に設置されたビンゴスタンプカード(無料)を入手し、構内各所にいるサンタを探して声をかける。サンタには1~100番までの番号が振られており、ビンゴスタンプカードの同じ番号にスタンプを押してくれる。縦・横・斜め一列のスタンプを集めたら、5人のプレゼントサンタが待つ「動輪の広場」特設抽選会場(「丸の内地下南口改札」外)に持っていくと、素敵な賞品が当たる抽選会に参加できるという仕組み。

 サンタが出没するエリアなど詳細は、特設サイトへ。

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ