開いて洗えるストロー SDGsで脱プラ、シリコン製

main

 ストローを捨ててしまうのは、細くて洗えないから。そこで、使うたびに洗えれば捨てないで済むと考えた商品ができた。開いて洗えて、また閉じる、SUTENAI(ステナイ)シリコンストロー(アルデナイデ・大阪市)が2020年1月1日に発売される。事前予約がスタートした。

 SDGsなどの持続可能な未来に向けた取り組み。このストローは自由自在に“開封”が可能。従来のシリコンストローは洗浄用の専用ブラシなどで中身を洗う必要があったが、これなら道具は要らない。中まできれいに洗えるから何度でも使えるし、簡単に元に戻るので次に使う時ももちろん水分をこぼさない。シリコーンゴムが原料だから変型も自由で、外出先での利用に持ち運ぶこともできる。3本入りで価格は900円(税別)。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ