山形・白竜湖を消滅の危機から救おう! 再生プロジェクトを始動

白竜湖の風景
白竜湖の風景

 山形県南陽市は、今世紀中の消滅が危惧されている「白竜湖」の環境をよみがえらせるため、“ふるさとやまがた「白竜湖」再生プロジェクト”を始動、ふるさと納税制度を活用したクラウドファンディングによる寄付を募集する。

 のどかな田園風景にたたずむ「白竜湖」は、ふるさとの原風景として山形県民に広く愛されているが、近年、水質の富栄養化によるヒシの繁茂や湖面が浅くなるなどで、今世紀中の消滅が危惧されている。

 プロジェクトでは、段階的に湖面からヒシを除去し、水質改善により白竜湖周辺の景観を保全するとともに、採取したヒシの農業リサイクルに取り組む。ヒシは水中のリンや窒素を養分として取り込む働きがあり、成長したヒシを刈り取ることで、大きく水質を改善する効果が期待できる。加えて、市内の酪農家や農業高校等と連携し、ヒシを農業用の堆肥づくりに活用する。

■プロジェクトの概要

1.目標金額 300万円

2.募集期間 令和元年11月26日から令和2年2月28日まで(95日間)

3.お申込み ふるさとチョイス

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ