前方用しかない!という人にも JVCが後方撮影専用のドライブレコーダー発売

1115 JVCから追加もできる後方撮影専用のドライブレコーダー_GC-BR21

 オーディオ、通信機器のJVCケンウッド(横浜市)は、JVCブランドのドライブレコーダー“エブリオ”「GC-BR21」を、11月下旬に発売する。追突やあおり運転などに対処する後方撮影専用で、すでに前方用ドラレコを設置済みでも、手軽に追加できるアドオンタイプ。リアガラスに取り付けられるように8mのロングシガープラグコード、リアガラスの熱線を避けるためのスリット入り粘着テープ付きカメラブラケットが同梱されている。 Wi-Fiも搭載しており、スマートフォンなどですぐに撮影映像の再生をしたり、見たい映像を選んで転送したりできる。オープン価格で、店頭などでは1万4,880円前後(税別)となる見込み。

 Wi-Fiにより本体のSDカードを抜かずに、ダイレクトにスマートフォンへ転送できるので、手元でスピーディに状況の確認が可能。専用アプリを使えば、記録映像をそのままストリーミング再生もできる。

 1920×1080pのフルハイビジョン撮影に対応しており、ナンバープレートや標識など、走行時の映像を鮮明に記録。本体には液晶モニターが付いていて、設置時の画角を確認できる。Gセンサーにより衝撃検出の10秒前から50秒後までを録画し、上書きされないように別フォルダーに保存。またLED信号機の無点灯記録も生じないようになっている。大きさと重さは、幅63×高さ51×奥行28mmで約61g(本体)。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ