味付け黄金比!? おいしく作れる魔法の配合

img_199071_1

 毎日の料理、なんとなく目分量で調味、ということが多いけれど、ここで改めて“黄金比”を振り返ってみるのも悪くない。料理の味つけがぴたりと決まる、『味つけ黄金比率で基本の料理100』がオレンジページ(東京)から刊行された。

 から揚げ、グラタン、麻婆豆腐、ガパオライスなど、和・洋・中&エスニックの基本料理や、なんとなく味つけしがちなサラダなどの副菜も掲載。たとえば鶏つくね。照り焼きだれの黄金比率は、「しょうゆ大さじ2:酒大さじ2:みりん大さじ2:砂糖大さじ1」だそうだ。ぶりやハンバーグ、豆腐、厚揚げなどの照り焼きにも応用できる。

 ほかにも、豚のしょうが焼きやほうれん草とベーコンのキッシュ、油淋鶏(ユーリンチー)やポテトサラダなど。作ってはいるけど今一歩、きっちり量るとどんな味?という人はぜひ。価格は980円(税別)。

スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ