空の旅が体験できるディナー フライトシミュレーターを使った飛行見学

「スーペリアコックピットルーム」フライトシミュレーター
「スーペリアコックピットルーム」フライトシミュレーター

 大空を飛んでいる鳥を見ると、なんて自由なんだろうと思ってしまう。人は昔から空への憧れを抱いてきたのではないだろうか。羽田エクセルホテル東急は、開業15周年を記念したスペシャルディナーコースとランチブッフェを11月30日(土)と12月1日(日)の2日間に提供。ディナーコースを予約した人のうち、1日15人限定で羽田→伊丹ルートのデモンストレーション飛行見学会を開催する。

 同ホテルには、ボーイング737-800型機を模したフライトシミュレーターが設置された「スーペリアコックピットルーム」があり、飛行見学会ではこの客室を利用する。飛行体験はディナー前に行われ、元ANA機長によるフライトのレクチャーでは、パイロットが空の上でどんなことをしているのかなどについて解説する。デモンストレーション飛行中には撮影時間も設けられ、普段ならパイロットしか眺めることができない風景をバックに、記念撮影ができる。

 ディナーメニューは「フォアグラとリンゴのコンポート 」「帆立貝のムースを詰めた舌平目のワイン蒸し“イル・ド・フランス風”」「黒毛和牛のグリル 柚子のムースリーヌ」など。“空の旅”の後はゆっくりとおいしいディナーを楽しもう。

■「スーペリアコックピットルーム」フライトシミュレーターデモンストレーション飛行見学会

日時:2019年11月30日(土)および12月1日(日)15:30~17:15ごろ。見学会終了後ディナーへ。

料金:5,000円

■開業15周年企画「スペシャルディナー」

期間:2019年11月30日(土)~12月1日(日)

会場:羽田エクセルホテル東急カフェ&ダイニング「フライヤーズテーブル」

時間:17:30~L.O.21:00

料金:1人1万5,000円

内容:フォアグラとリンゴのコンポート、サーモンマリネと野菜のテリーヌ オゼイユを添えて、オマール海老風味の温かいコンソメジュレ アメリケーヌのエスプーマ、帆立貝のムースを詰めた舌平目のワイン蒸し “イル・ド・フランス風”、黒毛和牛のグリル 柚子のムースリーヌ セモリナ粉のニョッキを添えて、マロンのヴァシュラン、ブレッド&バター、コーヒーと小菓子、ワイン3杯、お土産付き

「持続可能な食と地域を考える」シンポジウム
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ