佐賀・武雄の秋を体験しよう 紅葉と焼き物と

イメージ(画像は御船山楽園)
イメージ(画像は御船山楽園)

 深まる秋。色づいた樹々を眺めながら陶芸の世界へ。佐賀県武雄市には、秋を満喫できるさまざまな「体験メニュー」が用意されている。

 例えば、「マイ武雄焼を作ろう」という催し。亀翁窯、東馬窯、小山路窯などの窯元で、手びねり、絵付け、ロクロ、灯ろう作りなど、手づくりの楽しさを知ることができる。日本庭園「慧洲園」(みふね茶屋)では、武雄焼のいろいろな模様や技法の陶片を選んで、ブローチ・ピアス作り。武雄温泉物産館では、佐賀の伝統弓野人形の「ハト笛」絵付けができる。

 焼きものの世界に触れた後は、もちろん食欲を満たしに。黒髪山のふもとにある工房「桃林窯」では、野菜をたっぷり使った料理をこの桃林窯の器で楽しめる。

 武雄ならではの体験メニューは現在37種類。サイトから探してみよう。

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ