チーズ×チョコレートの新世界 仏・ファビアン・ベルトーが大阪に上陸

チョコレートチーズケーキ
チョコレートチーズケーキ

 ミシュランに並ぶフランスのレストランガイド、「ゴ・エ・ミヨ」でベストパティシエを受賞したファビアン・ベルトー氏の世界を味える店が開店した。大阪の「Addict Chocolate Fabien・Berteau(アディクト ショコラ ファビアン・ベルトー)」(Shifters・大阪市)だ。

 アディクト(addict)は“おぼれてしまう”ほどの愛着を意味する言葉で、ある意味、中毒性のあるチョコレート。ベルトー氏の代名詞とも言えるチーズケーキと、チョコレートを合わせた「チョコレートチーズケーキ」(680円~)が4種類そろう。「ブラックフォレスト」は、チョコレートとブラックチェリーの組み合わせにチーズケーキが重なり、濃厚でありながらフルーティーで爽やかな酸味と香りが特徴。「ショコララテ プラリネ」は、チョコレートとミルクの軽やかな組み合わせに、深みのあるクリームチーズベースのチーズケーキとプラリネを合わせた。「チョコレート ノアール」は、カカオマス60%台とクリームチーズのマリアージュ。そして「ピュアショコラ」は、濃厚なクリームチーズとカカオマス70%台のチョコレートを組み合わせたレシピだ。

 ほかにも、チョコレートソフトクリーム(450円~)や好みに合わせてチョコレートの産地、濃度などをカスタマイズできる飲み物「カスタマイズ ショコラショ」(500円~)などがある。

 店舗所在地:大阪府大阪市北区大深町4-1 グランフロント大阪南館B1Fウメキタセラー内(テイクアウト専門)

 

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ