マランツからネットワーク機能搭載の本格的なプリメインアンプ

 

sub1

 オーディオブランドのマランツ(ディーアンドエムホールディングス川崎市)は、本格的なオーディオアンプに最新のネットワーク機能を組み込んだネットワークプリメインアンプPM7000Nを、11月中旬に発売する。価格は、12万円(税別)。 

  高音質を追求したアンプ回路、ハイパワーな増幅素子と高品位なパーツ類で組み上げたオーディオアンプは、ネットワークやデジタルオーディオ回路を搭載することによる高周波ノイズの増加およびそのノイズによる音質への影響を防止するために、徹底した対策を行っている。レコードプレーヤーが接続できるフォノ入力、CDプレーヤーが接続できるライン入力など、従来からのさまざまなソースに対応する。 

  

 これに加えて、インターネットラジオやハイレゾ音源も選べるようになった音楽ストリーミングサービスなどインターネット経由でも本格的なハイファイサウンド楽しめる。また、ホームネットワーク内のNASやパソコン、USBメモリーからの音楽再生では、ハイレゾ音源も聴くことができる。 

  Amazon Alexaに対応しているので、ストリーミングの音楽再生では、再生や停止などの本体の操作に加え、聴きたい楽曲曲名やアーティスト名年代ジャンル検索などを、音声でコントロール可能。またスマホの専用アプリを使えば、機器や機能の設定、システムの拡張なども容易に行えるという。出力60W+60W、音声入力はライン×3/フォノMM/デジタル×3(同軸1、光2)大きさと重さ幅440×高さ125×奥行379mm/10.8kg。 

 

 

 

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ