JVCがアウトドアや災害時にも活躍する大容量ポータブル電源発売

1016 JVCがアウトドアの大容量ポータブル電源-01_BN-RB6_5

 JVCケンウッド(横浜市)は、米国Jackery社と共同開発したポータブル電源「BN-RB6」(市場価格6万5,000円前後・税別)、「BN-RB5」(同5万5,000円前後)、「BN-RB3」(同3万7,000円前後)を発売した。大容量バッテリーの搭載とAC100VやUSBなどの出力端子で、アウトドアや災害など非常時にも家電製品への給電ができる。

 バッテリー容量はBN-RB6が17万4,000mAh、RB5が14万4,000mAh、RB3が8万6,400mAhで、特にRB6とRB5ではAC定格500W、瞬間最大1,000Wの高出力を確保。消費電力12WのLED照明を使用した場合、BN-RB6で約44時間、RB5で約36時間、RB3で約22時間も点灯できる。

1016 JVCがアウトドアの大容量ポータブル電源-02_BN-RB3

 出力端子はAC100V、スマホなどの充電に対応するUSB端子のほかクルマのDC12Vシガーソケット端子も装備し、アウトドア用品にも多い12Vで動作する車載用機器も使える。充電時間は約9時間、大きさはBN-RB6とRB5で幅300×高さ192×奥行193mm、重さはRB6が6.3kg、RB5が6.1kg。また一回り小型のBN-RB3は幅231×高さ168mm×奥行134mm/3.5kg。

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ