スイーツ大好きバイヤー厳選のお歳暮ギフト パーティーでも使えるスイーツBest10

 ちょっと気が早いがお歳暮のシーズンに突入。年末年始は友人や親戚らと集まる機会も増えるから、自宅でも使えるパーティー用スイーツを用意しておくのもいいかもしれない。大丸松坂屋百貨店(東京)は、年間約600種類のスイーツを食べている、スイーツが大好きな食品ギフトバイヤーが厳選したオススメのスイーツギフトベスト10を発表した。

〈メゾンジブレー〉いちごのショートケーキのアントルメグラッセ 4,968円
〈メゾンジブレー〉いちごのショートケーキのアントルメグラッセ 4,968円

 1位は、メゾンジブレーの「いちごのショートケーキのアントルメグラッセ」(送料別4,968円)。パーティーシーズンを彩る華やかなアイスケーキで、ケーキの中の自家製コンポートにはロイヤルクイーンとアルビオンの2種類のいちごを使用している。2位は、信州里の菓工房の「信州伊那栗の3色モンブラン」(送料込み4,320円)。南信州の伊那栗を使った、升に入ったモンブラン。繊細な味と香りが堪能できるプレーン、香り高い抹茶、酸味が絶妙な木苺の3フレーバーが楽しめる。3位は、メゾン・ド・フルージュの「苺専門店の苺大福」(同5,400円)。完熟いちごの濃い味が堪能できるいちご大福アイスだ。

 4位は“おつまみ”感覚のチョコレート「ショコラ オードブル ビスキュイ」(同4,860円・牟尼庵)。5位は「ガトーミュールのカヌレ詰合せ」(同5,400円・ガトーミュール)。6位は10種類のフルーツロール「冬彩果」(同4,500円・ケーキハウスショウタニ)。7位は「宇治抹茶カスタードサンドどら焼き、クリームチーズ風味」(4,644円、京都・東山茶寮)。8位はミティークのレアチーズケーキ「ジュエル ルビー&パール」(同5,130円)。9位は「干柿と無花果のミルフィーユと無花果ガナッシュ求肥包み」(同5,832円・京洋菓子司 一善や)。10位は「芸術ソフトいちご」(同5,200円・ついんスター)。いずれも、お歳暮商品として10月9日にインターネット受付を開始、店頭での予約は11月1日(金)にスタートする。

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ