懐かしの黄色い容器の中にふりかけが!? 「フエキのり玉ふりかけ」発売

sub4

 赤いキャップに黄色い肌の顔。そう、誰もが見たことがあるデンプンのりの「どうぶつ」(不易糊工業・大阪府八尾市)だ。その容器にふりかけが入った「フエキのり玉ふりかけ」(ヘソプロダクション・大阪市)が10月上旬に発売される。60g入りのレギュラーサイズ(税別780円)は小さなスプーン付き。直接ふりかける用になっているミニサイズ(同600円)は20g入りだ。1975年発売の「どうぶつ」のりの主原料は100%とうもろこしでんぷんだから安心だが、容器の見た目は同じだから、子どもがのりとふりかけを間違えないようにした方がよさそう。お弁当と一緒に持ち歩けば、「え!?なんでのりを持ってるの?」と注目されること間違いなしだ。

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ