まるでパフェのような海鮮丼! 酒蔵ゴエモン3店で提供開始

パフェみたいな海鮮丼
パフェみたいな海鮮丼

 使っている器は透明なガラス製。かき氷のような白っぽい食材の上には、ピンクやオレンジなどの鮮やかな色が。酒蔵ゴエモンの中野・板橋・東長崎店は、カラフルなパフェに見立てた「パフェみたいな海鮮丼」3種類の提供を10月1日(火)から始める。

 楽しめるのは、生本マグロとイクラ、ウニをたっぷりと盛った「パフェみたいな生本マグロ丼」(税別2,480円)、贅沢な組み合わせの「雲丹(ウニ)ソースで味わう鯛(タイ)丼」(同1,680円)、まろやかな食感が堪らない「アボカドソースと生サーモン丼」(同)の3つ。陸前高田市オリジナルのブランド米「たかたのゆめ」をふっくらと炊き上げ、ミョウガ・大葉をアクセントに加えた酢飯でさっぱりとした味に仕上げている。

 販売を記念して、10月31日(木)までは半額の特別価格で提供。マグロ丼は同1,240円、鯛丼とサーモン丼は同840円になる。

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ