風の教会と紅葉と 六甲山で自然とアートの秋の旅

左から)六甲高山植物園、風の教会(六甲の教会)
左から)六甲高山植物園、風の教会(六甲の教会)

 照りつける太陽の下、お祭り気分の夏が終わったら、静寂の秋。色づく樹々の中で、祈りの空間に身を沈めて秋を体感する旅はいかが? 世界的建築家、安藤忠雄氏設計の「風の教会」と、六甲高山植物園の紅葉を楽しむバスツアー(六甲山観光・神戸)が企画されている。

 安藤氏の教会3部作の一つ、「風の教会」。安藤氏らしいコンクリート打ちっ放しの躯体に、半透明の柱廊。中央から少しずれた位置に掲げられた十字架。シンプルで静か、それでいていつまでも新しい祈りの空間だ。ツアーでは、秋の限定公開に合わせて入館できる。

六甲スカイヴィラ ランチコース
六甲スカイヴィラ ランチコース

 六甲高山植物園は、ブナ、シラキ、カエデ類、ツツジ類などの木々が色づき、錦織のような世界が広がる季節。「原種シクラメンとダイヤモンドリリー展」で、小さくかわいらしい花をつけたシクラメン・ヘデリフォリウムの群落や、花弁がキラキラと輝くことからダイヤモンドリリーと呼ばれるネリネを鑑賞することもできる。

原種シクラメンとダイヤモンドリリー展
原種シクラメンとダイヤモンドリリー展

 ツアーは、10月18~26日、11月1~9日の金・土・日・祝に開催。参加費は税込み6,500円。

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ