eスポーツに特化したホテル!? 大阪に「e-ZONe ~電脳空間~」オープン

main

 友達の家で話し込んでいたら、ついつい終電を逃してしまった・・・というのはよくある話。ゲーム好きの人なら、キリのいいところまでゲームを進めていたら、帰れなくなったという経験、一度や二度はあるんじゃないかな? 帰りの時間を気にすることなくゲームに没頭できる、“夢のような”施設が2020年4月にオープンする。国内初のeスポーツ特化型ホテル「e-ZONe ~電脳空間~」(サンユー都市開発・大阪市)だ。

sub2 sub4

 コンセプトは“eスポーツ×宿泊×大阪”。1~3Fはゲーミングフロア、4~8Fはキャビンフロア(宿泊フロア)、そしてB1Fはシャワーフロアになっている。ハイスペックのPCブースが71席あるほか、実況配信用の設備を完備。eスポーツを初めて体験したり、オフ会を開催したり、大会前の泊まりがけの合宿を実施したりと、eスポーツを存分に楽しめる空間を用意した。

「e-sports hotel e-ZONe ~電脳空間~」

住所:大阪市浪速区日本橋4丁目9街区
アクセス:地下鉄(堺筋線)恵美須町駅から徒歩7分、南海(本線・高野線)なんば駅から徒歩9分、地下鉄(御堂筋線)なんば駅から徒歩10分、近鉄(大阪線)日本橋駅から徒歩10分
構造:鉄骨地下1階地上8階建て
総ベッド数:94ベッド

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ