ぴあ映画初日満足度ランキング 1位は、『映画 この素晴らしい世界に祝福を!』

『映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説』 (C)2019 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/映画このすば製作委員会
『映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説』
(C)2019 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/映画このすば製作委員会

 「ぴあ」スマートフォンアプリは、8月30日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表した。

 それによると、第1位は、ファンタジーコメディー『映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説』。暁なつめの人気ライトノベルを原作にしたTVアニメシリーズ初の映画化で、TVアニメ版に続き、金崎貴臣監督や、福島潤、雨宮天、高橋李依、茅野愛衣ら豪華声優陣が集結している。

 第2位は星野源が主演を務めた犬童一心監督の時代劇『引っ越し大名!』、第3位は第2次世界大戦期に英国で唯一、ナチス占領下にあったガーンジー島を舞台に、島に存在していた“読書会”の謎を探る女性作家の奔走を描く『ガーンジー島の読書会の秘密』となった。

************************************

1位『映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説』92.5点

2位『引っ越し大名!』90.3点

3位『ガーンジー島の読書会の秘密』89.3点

4位『ザ・ネゴシエーション』89.2点

5位『トールキン 旅のはじまり』88.1点

6位『おしえて!ドクター・ルース』87.5点

7位『ブラインドスポッティング』86.2点

8位『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』81.5点

9位『やっぱり契約破棄していいですか!?』81.0点

(8月31日ぴあ調べ)

************************************

 ぴあ映画初日満足度調査は、ぴあが公開初日に映画館で出口調査を実施し、観客へのアンケート調査をもとに独自で集計した満足度をランキング形式で発表している。

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ