こまつ座第129回公演 数奇な運命を描いた「日の浦姫物語」

0001

 井上ひさしの戯曲を上演している、こまつ座(東京)は、第129回公演として「日の浦姫物語」を9月6日~9月23日の期間、紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYAで上演する。

 時は平安、説教聖が語るのは、数奇な宿命を背負った1人の姫の物語──文学座での伝説的な初演が1978年。そこから40年余、新しい時代を迎えた今、日本という国、そして日本人自身を見つめ直す。運命の激流に翻弄された1人の姫の行き着く先にあるものとは・・・。

 悲しくおかしい笑えて泣ける禁忌の愛の物語、鵜山仁演出、日の浦姫に朝海ひかるを迎え、井上ひさし初期の傑作が、新たに生まれ変わる。

 入場料は8,500円(全席指定、税込)、U-30(観劇時30歳以下)5,000円。

 前売り、問い合わせは、こまつ座(03-3862-5941)まで。こまつ座オンラインチケットでも発売中。

0001 (1)

「持続可能な食と地域を考える」シンポジウム
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ