FiiOから音質アップが図れるDAC内蔵ポータブルヘッドホンアンプ登場

0828 FiiOがDAC内蔵ポータブルヘッドホンアンプQ5S

 モバイルオーディオブランドのFiiO(フィーオ・中国)からUSB DAC内蔵のポータブルヘッドホンアンプ「Q5s」が発売された。最新DACチップによる左右独立構成、バランス出力、Bluetooth搭載など、デジタルミュージックプレーヤーやスマホ、PCでのヘッドホン/イヤホン再生の音質アップが図れる。オープン価格で、店頭などでは標準のAM3Eアンプモジュール仕様(Q5s with AM3E)が4万8,000円前後(税別)、バランスアンプ仕様の限定モデル(Q5s with AM3D)が5万1,700円前後となる。取り扱いは輸入オーディオ機器のエミライ。

 入力はUSBのほか、同軸と光のデジタル、ステレオミニのアナログ入力を装備。デジタルミュージックプレーヤーやさまざまなデジタルオーディオ機器、スマホやPCの再生に対応する。さらにBluetoothでは、AACはもちろんaptXはLLとHD、さらにHWA(LHDC)まで高音質コーデックにフルで対応、さまざまなポータブル機器でもベストの音質を確保する。専用アプリを使えばスマホから主要な操作が可能。連続再生時間は最大約9.5時間、大きさは、幅64×高さ124×厚さ16mm。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ