パンダの名前の由来は? パンダ情報満載の『パンダワールド We love PANDA』

czMjYXJ0aWNsZSM2MzA5MSMyMjY3MTQjNjMwOTFfSExuZFVQZG90SS5qcGc パンダジャーナリストという言葉を初めて聞いたが、中川美帆氏は物心ついた時からの大のパンダ好きで、これまで世界の動物園30カ所以上を回ってパンダのに関する取材をしてきたという。パンダがかわいいのはもちろん、経済効果としてのパンダ、外交に影響を与えるパンダ、パンダの生態など、パンダジャーナリストならではの知られざるパンダの魅力や情報を詰め込んだのが、新刊『パンダワールド We love PANDA』(大和書房・東京、税別1,500円)だ。

 第1章は「パンダの正体」について。パンダという名前の起源がどこから来たものか、みんなは知っているかな? パンダの糞(フン)は臭い?臭くない? 食べる竹はどんな竹? そのほか、「パンダの家」「パンダと政治」「パンダこぼれ話」など。

 同じくパンダ好きのTBSアナウンサー・安住紳一郎氏は「パンダ好きにとって知りたい話であふれている。むしろ嫉妬する」と絶賛。この1冊を読んだ人はみな、パンダフル!と叫びたくなるかも!?

『パンダワールド We love PANDA』

 パンダが好きすぎて、世界中のパンダ動物園に自腹で駆けつけ、パンダと触れ合い、飼育員に話を聞いた。パンダ愛結実の渾身の1冊!
 著者:中川美帆
 ISBN:9784479393221


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ