ホテルに泊まって社会貢献 リネン再使用で洗濯代寄付

img_191451_1 出張でも旅行でも、ホテルでタオル交換やベッドメイクを遠慮して環境保護に貢献を、というお知らせを見ることが多くなった。阪急阪神ホテルズ(大阪市)でも、2泊目以降にリネン再利用に協力した顧客の洗濯代の一部を、東京都水道局「東京水道 水源林寄附金」へ寄付する取り組みを実施している。対象ホテルは、「第一ホテル東京」、「第一ホテルアネックス」、「第一ホテル東京シーフォート」、「吉祥寺第一ホテル」。

 連泊する人を対象に、洗濯で排出される汚水の低減に努め、節約された洗濯代の一部を環境のために役立てようという試み。最近は節約代金が顧客に返金される、というホテルもあり、環境保護に貢献する行為を目に見える形で還元するところが増えてきた。次の出張では、そんな宿を選んでみては?

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ