昆虫使ったサイダーやふりかけ!? フルーティーなのも、香ばしいのも

■タガメサイダー
■タガメサイダー

 いわゆる口に入れるのをためらう料理を「ゲテモノ料理」というけれど、虫ってどんな味がするんだろ!?食べたことがない人にとっては未知の世界。「結構興味あるんだけど、虫を採って食べるのもなあ…」という人にオススメの商品が、ヴィレッジヴァンガードオンライン店(ヴィレッジヴァンガードコーポレーション・名古屋市)に登場した。

 「タガメサイダー」(200ml、税込み481円)は、カメムシの仲間、タガメのエキスを独自製法で抽出した昆虫ドリンク。タガメの持つフルーティーな香りを忠実に再現しているという。

 昆虫は甲殻類(エビやカニ)などと非常に近い生物だそう。昆虫をふりかけにして風味を引き出したのが、「ふりふり ちょい虫」(各税込み797円)。いつものラーメンや焼きそばに“ふりふり”するだけで、カンタンに昆虫食を味わえる。内容量は各15~16グラムで、約5食分。

 例えば、エビの香ばしさにも似た「焙煎した粉末カイコ」をラーメンのスープに利かせれば、「カイコのさなぎ×ラーメン」に。「カイコのさなぎ×やきそば」は 「まるごとカイコ」と 「あらびきカイコ」 によるサクサク食感が特徴だ。

 ラーメン用の「粉末コオロギ」は、濃厚なコクが特徴。コオロギのクリスピー食感と濃厚出汁(だし)の合わせ技によって、本格コオロギラーメンを気軽に楽しめる。 コオロギ×やきそばのコラボは、「まるごとコオロギ」と「あらびきコオロギ」によるザクザク食感に加え、風味が異なる3種のコオロギをぜいたくにブレンド。深い味わいが楽しめるという。読んでいると食欲をそそられるかな!?

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ