芯がずれて濡れにくい! ワイドな折りたたみ傘

sub1

 折りたたみ傘は、持ち歩けるけれどやっぱり小さくて肩やカバンが濡れる。まあ二兎は追えないから我慢、と思っていたら、ちょっと面白い傘が発売された。折りたたみ傘の弱点だった「小ささ」を克服した「Sharely(シェアリー)」(ヴィレッジヴァンガードコーポレーション・名古屋市)だ。

main

 従来の傘は、当たり前だが「芯」が中心。傘は基本的に片手で持つから、持ち手の逆側は濡れやすいのが普通だ。だがこのシェアリーは芯がずれている。つまり持ち手の逆側が広い“不均衡”な形。この構造が力を発揮し、今までは濡れてしまっていたカバンやリュック、抱っこひもで赤ちゃんを抱っこしている自分の背中、そして相合い傘の相手方も濡れずに傘の下におさまる。カラーは、アーモンドベージュ、ブラック、ストライプ、ネイビー、レッドの5色。税込み3,780円。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ