ハイレゾも聴ける! ソニーがスマホとUSB-Cダイレクト接続のイヤホン発売

0718 ソニーがUSB-C接続のワイヤレスイヤホン-img ソニーモバイルコミュニケーションズは、USB Type-C接続のイヤホン「STH50C」を、8月3日に発売する。同じ接続方式のスマホとつながって、そのハイレゾ音源が楽しめる。オープン価格で、店頭などでは7,000円前後(税別)の見込み。

 最近、一部のAndroidスマホやパソコンで採用されるようになったUSB Type-Cでダイレクトに接続ができて、ハイレゾ音源(192kHz/24bit)もそのまま再生。これに向けて、本体内にDAコンバーター(デジタル/アナログ音声変換)も内蔵している。

 9.7mm口径と大きめのドライバーを使用。通気孔によって空気の流れを最適化して、振動板の無駄な動きを抑えつつクリアな低音の再現を図っている。また、グラウンド独立(通常はマイナスと兼用)としたケーブル配線も凝ったもの。立体感や広がり感をより高める左右の信号もモレを抑え、きちんと電気的に絶縁したシールドケーブルでノイズ干渉を防ぐ。

0718 ソニーがUSB-C接続のワイヤレスイヤホン-01

 有線接続なので動画やゲームの音声が遅れることがないのはワイヤレスタイプに対するアドバンテージ。もちろんマイク/リモコンも備えていて、曲の再生や戻し/送り、音量調節、スマホの着信応答などができるほか、スマホの音声認識検索にも対応する。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ