礼文島 【絶景NIPPON】

Summer view at Rebun Island and port in Japan

 礼文島(れぶんとう)は稚内市から西へ60kmほどの日本海に位置する最北の離島で、夏季になると固有種を含む多くの花が島一帯に咲き競うことから、別名「花の浮島」とも呼ばれている。

 この島を舞台とした映画『北のカナリアたち』(12)で建設された小学校のセットが当時のまま保存されている、「北のカナリアパーク」が2013年7月にオープンした。この場所から見る対岸の利尻富士は島内随一の眺めだという。また、売店では利尻富士の天然水「リシリア」を使ったコーヒーを楽しむことができるので、コーヒーで一服しながら絶景を眺めるだけという至福の時間を過ごしてみるのもいいかもしれない。

 情報スポット

■住所

北海道礼文群礼文町

■施設
北のカナリアパーク

入場料:無料
営業時間:9:00~17:00
休業期間:冬季

■イベント

8月7日・10日:湖畔まつり・海峡まつり

9月14日・15日:オータムフェスタ

■アクセス

下記URLを参照

http://www.rebun-island.jp/koutsu/index.html

■HP

礼文町
http://www.town.rebun.hokkaido.jp/

利尻礼文サロベツ国立公園
https://www.env.go.jp/park/rishiri/index.html

礼文島観光協会
http://www.rebun-island.jp/index.html


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ