タトゥーでも温泉に入れる! 肌と同じ色のスプレー

img_190023_1

 世界的に見れば、紀元前から各地で文化の一つとして認められてきたタトゥー。でも日本では少々異なる経緯をたどり、今では「タトゥーお断り」という温泉も増えた。そして時代はめぐり、今やタトゥーで飾った各国の人々が日本を訪れる時代だが、もしかして日本の温泉を楽しめない?という心配が…。そこで、そんな訪日外国人も安心して温泉に入れるように、完全防水タトゥー隠しスプレー「Body Concealer」をパーヒ(宇都宮市)がクラウドファンディングで公開した。

img_190023_4

 日本を訪れる外国人の約半数近くが、「日本に来たら温泉に入ってみたい!」と回答している(観光庁調べ)。さらに、ラグビーワールドカップやオリンピックなど、世界中の人々が日本を訪れるイベントが目白押し。タトゥーが入っている人でも日本文化に触れられるように、受け入れ側の「タトゥー対策」に役立てようという商品だ。規則を知らずに来日した外国人でも、手軽にタトゥーを隠すことができたら、温泉などを運営する側と外国人旅行者双方にとって、交流の“潤滑油”になりそうだ。4色展開で、一般販売価格は1本4,000円。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ