米国VPIからハイクラスのレコードプレーヤー発売

0723 米国VPIからレコードプレーヤー_VPI_PrimesScout

 オーディオブランドのエソテリック(東京都多摩市)は、同社が輸入を取り扱っている米国VPI社の、アナログプレーヤーシステム「Prime Scout」を、8月1日に発売する。アメリカの伝統ブランド久々のモデルで、トーンアームからターンテーブル、ベースまで新設計されている。価格は、39万8,000円(税別)。

 VPI Industries inc.は、1978年にアメリカで創業した伝統のアナログブランド。プレーヤーシステムもさることながら、日本では業務用のバキューム式レコードクリーナーで、よく知られている。Prime Scoutは同社の最新設計のプレーヤーシステムとなる。

 搭載しているトーンアーム「JMW-9」は、上を向いた針のようなピンポイントスパイクに、アームの回転軸をかぶせるように置く独自のワンポイント支持で、アームの高感度化、追従性を大きくアップしているという。

0723 米国VPIからレコードプレーヤー_VPI_PrimesScoutPivot_img

 アルミ製ターンテーブル(プラッター)は4.7kgの重量級で、大きな慣性質量による安定した回転を得られるだけでなく、レコード再生特有のゴーというようなランブルノイズを抑えている。

0723 米国VPIからレコードプレーヤー_VPI_PrimesScout-JMW9

 メカニズム全体を支えるベースキャビネットは、木質の高質量のMDFに金属プレートを挟んで積層構造としているのが特徴。高い剛性でハウリングに異種素材が外部からの振動を打ち消して、その影響を抑える。脚部は複合樹脂のデルリン素材で、こちらも振動の抑制に一役買っている。

 レコードの装着性を高め微振動を抑えるデルリン製の大型レコードクランパーなども付属。外付けACモーターによるベルトドライブ方式で回転数は33・1/3と45rpm。サイズ/重さは、幅482×高さ221×奥行385mm/14.5kg(モーター含む)。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ