浮き輪の空気入れで酸欠になった経験は? 30秒で浮き輪が膨らむミニエアーポンプが便利

group of friends having fun in the swimming pool

 さあ、夏休み! 暑い日はやっぱりプールや海に行く? 子どもがいるとほぼ必須である浮き輪やフロート。みんなはどうやって膨らませている? このサイズの浮き輪ぐらい大丈夫と思っても、意外と体はすぐに酸欠になってしまうもの。複数の浮き輪やフロート、エアーベッドを持っている人は、持ち運びが簡単なミニエアーポンプも一緒にどう?

 ライフグレース(大分市)は、空気入れと空気抜きの両方が可能なコンパクトサイズのエアーポンプ「RED SURICATA MINI AIR PUMP」をクラウドファンディングサイトで予約販売している。RED SURICATA MINIの最大の特徴は、重さがわずか155gで持ち運びしやすい超コンパクトサイズであること。缶コーヒー1本分と同じ重さだから、一日中持ち歩いても苦にはならない。浮き輪なら約30秒、家庭用ビニールプールなら約2分。ラバーボートでも3~5分と簡単だ。USB充電器やモバイルバッテリーが使えるから、「充電し忘れた!」「アウトドアだから電源が近くにない!」という場合でも大丈夫。約3時間フル充電すれば、40分稼動できる。販売価格は4,500円を予定しているが、予約販売割引もある。

7P4Nk8Ie06DUs710ltrU F2dYMBSPlEII7ROemcYK

今年の水遊びは、ラクしながら思いっ切り楽しもう~。

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ