5大陸のスイーツ巡り! 池袋でパティシエたちのフルコースを体験

It's a sweets world
It’s a sweets world

 エジプトのバスブーサ、ロシアのシルニキ、そしてサモアのパニケケ。世界中のものが集まるニッポンでも、なかなかお目にかかれない、さまざまな地域のスイーツたちを味わえる機会がやってくる。 “5大陸を巡るスイーツのフルコース” It’s a sweets world (FIRST AIRLINES・東京)が8月21日から、東京・西池袋で開かれる。

 アジア、オセアニア、アメリカ、アフリカ、ヨーロッパの五大陸を味覚で巡るスイーツフルコースの旅だ。例えば、お通しはローストビーフとサラダ、そして一品目から、メレンゲでできたエキゾチックなオセアニアのパブロバ、二品目は台湾茶とマンゴーのふわふわ雪花冰、三品目がパイ生地にナッツの香りが詰まったトルコのバクラヴァ、四品目はアメリカのチェリーパイ、そして五品目が、セモリナ粉を使ったアフリカのバスブーサ、という具合だ。

 1回12人限定の完全予約制で、飛行機のファーストクラスのような会場での“フライト”時間は80分。3,980~4,480円でできる味覚の旅だ。申し込みがスタートしている。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ