8050問題の最適解 今ひきこもりの君へおくる

d21693-25-793512-0

 80代の親が50代のひきこもりの子を支える、という「8050問題」。事件の被疑者がひきこもりだったというケースも報道され、親世代の高齢化が進み将来への不安を抱える人が増えていることなど、その背景にも関心が集まっている。自身が長期間のひきこもり経験を持ち、現在は発達障害カウンセラーとして活躍する吉濱ツトムさんが、ひきこもりとの向き合い方を考察した『今ひきこもりの君へおくる 踏み出す勇気』が8月2日、KKベストセラーズ(東京)から発売される。

 治療のセッション時にも重要視するという「ひきこもりと発達障害の関係性」に触れながら、立ち直る方法について解説している。各章には「生きづらさ」「自己責任」「氷河期世代」などのキーワードが散りばめられており、現代の社会問題を読み解くテキストとして読むこともできる。これまで約2000人の相談に応えてきた著者ならではの、オリジナリティあふれる改善法だ。価格は税別1,500円。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ