二大フードムーブメントを一度に楽しむ! 阪神のクラフトビールと餃子マーケット

 むし暑さを吹き飛ばして、ガツン!と元気になりたいですね。

 伸び盛りの“クラフトビール”と全国のフードフェスをにぎわす“餃子”。ヒートアップ中の2つのムーブメントを合体させた「阪神のクラフトビールと餃子マーケット」が7月23日(火)まで、阪神梅田本店(大阪市北区)で開催されています。

「阪神のクラフトビールと餃子マーケット」
「阪神のクラフトビールと餃子マーケット」

・全国各地の職人が手掛ける、クラフトビール

 日本でのクラフトビールのブルワリー(ビール醸造所)開業数は、2018年過去最高級を記録。盛り上がりは今ピークを迎えています。会場には、国内の注目ブルワリーをはじめ、世界のクラフトビールやボトルビール、ノンアルコールなどを取り揃えた10のブースが登場。

 33都道府県の旬なビールのタップが並ぶのは、大阪市内の人気バー2店舗がブースを構える「クラフトビアベース&カミカゼ」。東西のクラフトビール4種のお得な飲み比べセットも用意されています。

「東日本」と「西日本」の2つのセットから選べる。この日の「東日本」飲み比べは、左からハーヴェスト・ムーン(千葉県)のピルスナー、城端麦酒(富山県)のグレートブルー、湘南ビール(神奈川県)のIPA、常陸野ネストビール(茨城県)のホワイトエール
「東日本」と「西日本」の2つのセットから選べる。この日の「東日本」飲み比べは、左からハーヴェスト・ムーン(千葉県)のピルスナー、城端麦酒(富山県)のグレートブルー、湘南ビール(神奈川県)のIPA、常陸野ネストビール(茨城県)のホワイトエール

 注目のブルワリーとして白羽の矢が立ったのは、上勝町(徳島県)の「RISE&WIN Brewing Co.」。特に目を引いていたのがドス黒い赤色の「ゆうびんポスト」。米オレゴン州・ポートランドの「Ex Novo Brewing」とのコラボから生まれた、甘酸っぱいサワービールです。

 

特産の柚香などを用いたクラフトビールを作る上勝町(徳島県)のRISE&WIN Brewing Co.
特産の柚香などを用いたクラフトビールを作る上勝町(徳島県)のRISE&WIN Brewing Co.
「これってホントにビールなん!?」というくらいのラズベリー感が斬新な「ゆうびんポスト」
「これってホントにビールなん!?」というくらいのラズベリー感が斬新な「ゆうびんポスト」

 近江八幡市(滋賀県)の「TWO RABBITS BREWING」は、昨年開業したての新星。ブルワーのバトさんは、モンゴルからの留学生として14、5年前に来日。MBA(経営学修士)取得に向けて学ぶかたわら、母国オーストラリアでビール造りの経験を持つ留学生仲間とブルワリーを立ち上げたそうです。

「毎月2、3種類新しいビールを出しています」とバトさん
「毎月2、3種類新しいビールを出しています」とバトさん

 「大量生産の大手と違って、少量生産なので自分たちが作りたいビールに挑戦できるのが面白いところ。飲み比べながら、気分に合わせて、食べ物に合わせて、いろいろ楽しめます。世の中にこれほどたくさんのビールがあるのに、なぜ同じビールばかり飲むの?」とクラフトビールの魅力をアピールするバトさん。9月12日(木)から、さいたまスーパーアリーナで開催される日本最大級のクラフトビールの祭典「けやきひろば秋のビール祭り」にも出店するとか。

近江八幡市(滋賀県)にブルワリーと直営ビアカフェを構えるTWO RABBITS BREWING
近江八幡市(滋賀県)にブルワリーと直営ビアカフェを構えるTWO RABBITS BREWING
レモン半分とオレンジ半分をギュッと絞った蜆楽檸檬(北新地)の「生搾りオレンジレモンサワー」
レモン半分とオレンジ半分をギュッと絞った蜆楽檸檬(北新地)の「生搾りオレンジレモンサワー」

 

・進化系からニンニク抜きまで個性が光る、餃子

 「皮があって餡を包む」というシンプルな工程の餃子。バリエーションを展開しやすく、数年前からブームに火がついています。餡やタレに趣向を凝らした9店が会場へ。

 「フード界では、ラーメン、スパイスカレー、餃子などが近年盛り上がっています。飲食店を若い世代が経営することで、SNSで情報共有したりしながらレベルアップしてきました。こじゃれた店も増えて、いわゆる“おやじフード”から“女子・若者フード”になったんです」とブームの背景を説明するのは催事担当の吉田さん。

 長い行列ができていたのは、クラフトビールと餃子の名店「HARENOHI」。定番の「宇都宮ハレノヒ餃子」は思わず「おかわり」したくなる安定の味。

大ぶりで肉汁たっぷり、HARENOHIの「宇都宮ハレノヒ餃子」
大ぶりで肉汁たっぷり、HARENOHIの「宇都宮ハレノヒ餃子」

 

 変化球なら、ラーメン店「麵屋 女王蜂」が提供する「シビカラ麻辣餃子」。オリジナルのスパイスがたっぷりかかって、シビレが後を引きます。

 

後からシビレがやってくる「シビカラ麻辣餃子」
後からシビレがやってくる「シビカラ麻辣餃子」
紅ショウガを餡にした、HARENOHIの「紅生姜餃子」
紅ショウガを餡にした、HARENOHIの「紅生姜餃子」
泡のタレと粉のラー油で食す、泡ギョーザ ファンホリックの「泡で食べる極汁肉餃子」
泡のタレと粉のラー油で食す、泡ギョーザ ファンホリックの「泡で食べる極汁肉餃子」

 取材をしていると、隣でクラフトワインの飲み比べていた中高年のおひとり様に話しかけられました。「飲むだけだと酔っちゃうから」。会場にはスタンドのイートインテーブルやカウンターが用意され、店員やお客さんとの気さくなおしゃべりも楽しめそうです。

 好みのクラフトビールを探すもよし。新感覚餃子を食すもよし。おしゃべり相手を見つけるもよし。お気に入りをお持ち帰りするもよし。元気を充電しに、訪れてみてはいかが?

「阪神のクラフトビールと餃子マーケット」

期間:2019年7月17日(水)~23日(火)
時間:10時~20時(※最終日は16時閉場)
会場:阪神梅田本店 8階催場(大阪府大阪市北区梅田1-13-13)
最寄駅:各線「梅田駅」

★昼のお得なバルチケット(ビール+餃子 800円)販売:15時~(※各日販売予定数100、最終日は販売なし)

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ