オーディオテクニカが重低音シリーズ初の完全ワイヤレスイヤホン

0710 オーディオテクニカが重低音シリーズ初の完全ワイヤレスイヤホン_ATH-CKS5TW-img

 音響機器のオーディオテクニカ(東京都町田市)は、低音表現を強化したSOLID BASSシリーズ初の完全ワイヤレスイヤホン「ATH-CKS5TW」を7月12日に発売する。カラーはブラック、ブルー、カーキの3タイプを用意。オープン価格で、店頭などでは1万6,900円前後(税別)となる見込み。

 硬さの異なる2種の素材を積層化した大型10mm口径のドライバーを採用。ディープな低音とクリアな中・高音を再現する設計。イヤピースも専用設計で装着感を高めているのに加えて、形状もより伸びのある高音が聴けるように考えられている。また、シリコン素材の3Dループも追加。耳にしっかりと固定されるようになっている。

0710 オーディオテクニカが重低音シリーズ初の完全ワイヤレス_ATH-CKS5TW

 接続はBluetooth。1回の充電で15時間、付属の充電ケースと合わせて最大約45時間の再生が可能。充電ケースから取り出すと電源がON、ケースに収めるとOFFになる。また、ケースに入れておけば充電されるのも機能的。重さは片耳8g、ケースは約60g。

0710 オーディオテクニカが重低音シリーズ初の完全ワイヤレス_ATH-CKS5TW_charger

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ